■プロフィール

marey001

Author:marey001
写真変えました。

手作り市を開催中のマルクトプラッツです

■FC2カウンター

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■Languages

試しに貼ってみました。

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の夜景
この時期の夜景を探してたら とてもきれいな数枚をみつけました。



s-DSCF0341.jpg


以前にも書いたポーランドのボレスワビエツ(Boleslawiec)。
小さな田舎の町ですが、マーケット広場はこんなにきれい。
何も知らずに立ち寄ったらこんなことになってました。








s-DSCF0352.jpg

s-DSCF0344.jpg

s-DSCF0372.jpg

いろんな形のファサードに、それぞれの家でのオリジナルの照明。
お互いが競い合ってる感じですね。






このボレスワビエツは陶器でとても有名な町。
最近では日本でもずいぶんメジャーになってきました。
以前昼間の様子を書いたものがあります ⇒ こちら。



そういう町ですのでここにも少しだけディスプレイされてました。


s-DSCF0364.jpg






寒い冬の夜、足早に帰宅を急ぐ人を見ながら、こちらもそろそろと思った時

「おい、ちょっと寄っていきなよ。うんまいもん食ってきな!」




















s-DSCF0370.jpg

いーい 感じのおっさんがおりましたよ。

おしまい。

中欧 | 21:49:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
寒くなってきました
s-DSCF6713_201412070104264d0.jpg


雪に覆われたマルクトプラッツ。
寒い寒い冬です。



緯度が高いので 寒くて雪も多い? というイメージがあるかもしれませんが、
ヘレンベルクの雪の降り具合は東京とおんなじかんじ。
言ってしまえば年に数回、というところでしょうか。




ですので、この景色というのは珍しいものなんです。




ですので、






s-DSCF6643.jpg

ソリ遊びは基本ですね。


おしまい

Herrenberg | 01:08:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
晩秋
最近は土日含めて忙しくしていたので超久しぶりにUPします。


気づけばもう晩秋。
そんな時期のドイツの数枚を。
(季節に合わせた壁紙になんでしたらどうぞ)







s-DSCF8059.jpg

空にはうろこ雲。
木組み家も少し寂しげ







s-DSCF8109.jpg

木々もずいぶんすっきりとして冬支度を完了







s-DSCF8123.jpg

そして早い夕暮れ。


何せ昼間の時間はずっと短くなり、雲も増えて薄暗くなってきます。
まだまだ暗くなっていくので、明るくなれる(酔える)クリスマスマーケットが恋しい。


今日はこんだけ~

Germany | 00:52:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェコの食
チェスキー・ブジェヨヴィツェでの食を、ということでホテルに聞いたら
ここいいよ、ということでお邪魔した店はこちら。

s-DSCF4294.jpg

なんのことはないホテルについてるレストラン。
ただし、泊ったところではありません。




ちょっと肌寒かったのですが、外で頂きましたよ。

こういうものを。






s-DSCF4297.jpg
らぶりーな びいる。ブドバーのブドバイザーです。

ブドバーはこの町が本拠地なんですね。
つまり、びいるの聖地にて呑む、という感じであります。
チェコびいるはコクがあり、苦みが主張しなくて、いくらでもいけますよ。


アメリカで有名なバトワイザーは、このブドバーを呑んで感動したオーナーがアメリカで
バドワイザーを作った、という元になった びいるでもあります。
それにしてはバドワイザーはまるで別物な、水のような びいる。。。
ちゃんと真似してくれればよかったのに。



メニューを見ると他にも種類があった。




s-DSCF4304.jpg


ブドバイザーの黒びいる。
これもまたうまし。
びいるの本拠地はすごいな~




ちなみに食を

s-DSCF4301.jpg

ソーセージの酢漬け、日本名で水死体が写っております。
しかし なんたる名前なのだろう。
手前はハムだったな~。名前忘れました。

ちなみに水死体は名前とは違って美味ですので。







あと良く出てくるもの

s-DSCF4306.jpg

生クリームをプラハハムでくるんだもの。
これがしつこくなくて すーっと食べれてしまう。



そしてやはり、ニンニクスープ、česnečka(チェスネチュカ)



s-DSCF4310.jpg


これはチェコにいったら必ず頼む一品です。
温まって元気がでますよ。

あー 腹減ってきました。

おしまい。

| 12:05:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェコの風景4
s-DSCF4287.jpg



České Budějovice という町に来ました。

読めます?



日本語だとチェスキー・ブジェヨヴィツェ (チェスケー?)という町です。

こちらもそんなに大きくない町ですが、やはりここはチェコ、という雰囲気がプンプンしてます。


s-DSCF4273.jpg
聖ニコラウス聖堂と隣の黒塔




散策するにはそんなに時間もかからず。
やはり中心はマーケット広場ですね。

s-DSCF4271.jpg

色とりどりのファサードが見ていて楽しいもんです。

この広場、夜になるとこうなりまする














s-DSCF4314.jpg


広場全周がライトアップされてとてもきれい。
昼間とはまた違った雰囲気を味わうことができますよ。


ひさしぶりでしたが今日はここまで。

中欧 | 00:01:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェコの風景3
s-DSCF4003.jpg



ひさしぶりの更新です。
なんせまるで時間がとれておりませんので。



以前の記事と同じチェスキークルムロフの一枚。
朝の日射しが きれいな街を鮮やかに照らしてますよ。

今日はおわり~(すんません)


中欧 | 23:24:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェコの風景2
s-DSCF3977.jpg

チェスキークルムロフの町の図。
前回の写真はこの地図の上にある赤い○印の城の窓から撮ったもの。
この町は本当にきれいなので、多くの日本人も訪れたことがあるはず。




中央広場はこんなかんじ










s-DSCF3876.jpg


チェコの家で特徴的なのは、家の正面のファサードの形が様々で
またいろんな色で装飾していること。
これがいろいろな表情があってとても面白い。









s-DSCF3888.jpg

中心地のどこかの路地。
街を歩いているとあちこちがこの状態ですから、カメラが手放せません。


ということで今日はこんだけ。



中欧 | 23:48:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェコの風景
s-DSCF4024.jpg


宝石のような、この風景。
チェコ好きにはたまらん街、チェスキークルムロフ(Český Krumlov)


秋の風景をまた少々続けてますね。


ということで渾身の1枚で、今日はおしまい。

中欧 | 23:43:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。